Top > デキル社会人なろう > 仕事の向き不向き  

仕事の向き不向き  

世の中には、さまざまな業種が存在しますよね。


あなたが今の会社を選んだ理由も、

ちゃんとあると思います。


理想通りの業種・会社に入れたならいいですが

そうでない事もありますよね・・・(。。;)


人によって仕事には

業種別に必ず向き不向きがあります。


自分に不向きな会社にいると

「デキル社会人」にはなりにくいのです。


不向きにも色々あると思いますが

仕事の内容が苦痛に感じたらイエローゾーンです。


例えば営業職なんかは向き不向きが

きれいに分かれると思います。


「相手が望んでもいないような物を売る」

という事が仕事内容です。


性格上できない事を無理矢理やっても成績は出せません。


向いている人は成績も出せて

スキルアップしていきますが、不向きな人は

不満を感じマナーやルールさえ苦痛になってきます。


持っている力も発揮できず

社会人としても自信がなくなっていきます。


こうなると自分はダメなのかな?

と落ちていくばかりになってしまいますよね。


「デキル社会人」になる為には、

あなたのもっている能力が存分に出せる

職業につくのが一番の近道だと思います。


向いている仕事は必ず誰にだってありますので、

なるだけ自分に向いている仕事をする方が

いいのではないのでしょうか?

デキル社会人なろう

デキル社会人になる為に必要な事を
いくつか紹介していきます。

このカテゴリ内の記事

思いやりを持つ 
仕事の向き不向き  
雑談上手 


社会人とは?
社会人の基本マナー
仕事をする時のマナー
オフィスでのトラブル
ビジネス会話のマナー
電話のマナー
接客・訪問時のマナー
社内行事でのマナー
出張や接待のマナー
贈り物のマナー
デキル社会人なろう





Yahoo!ブックマークに登録