Top > 仕事をする時のマナー > 電子メールのマナー

電子メールのマナー

電子メールは文章だけではなく

資料・画像・音楽など色々と、やりとりができます。


ただメールだと感情が伝わりにくく

アドレスを間違いやすいという点もあります。


しかし、メリットの方が多く、

手軽ですぐに送れますし、日本はもちろん

海外にも送る事ができ、とても便利ですよね(^‐^)


メールを使用する際にもマナーがありますので

覚えておきましょう。


【文章を書く時のマナー】


●あいさつは短く


時候のあいさつなどは必要ありません。


「お世話になっております」と短めに済ませ、

すぐ本件に入りましょう。


●文章の初めにあなたの名前を


最後まで読まないと誰だか分からないのは

メールを受け取った相手が困ります。


●文章は短く分かりやすく


長文は画面上では読みづらいので、

なるべく短くまとめるように心がけましょう。


長文になった場合は読みやすく区切るようにします。


【件名のマナー】


件名は必ず必要です。


メールを1日に何回も受信する人もいますので

タイトルを見ただけで用件が分かるような件名にするのが親切です。


【送信する時のマナー】


文章が書き終わったら、一度読み返し

書き間違えや添付し忘れなどないか、


相手にきちんと伝わる内容であるか

などを確認した上で送信ボタンを押しましょう。


相手からメールが届いた場合は、

できるだけ早めに返信する事も心がけましょう。


署名などは自動で表示されるように設定しておきます(^‐^)

仕事をする時のマナー

初めて仕事をする時は緊張しますよね・・・。

緊張のあまり色々なミスをしてしまったりで
最初はうまくいかないものです。

では、うまくいくようにするには
どのようにしたらいいのでしょう?

いくつかマナーがありますので参考にして下さい。

このカテゴリ内の記事

どんな仕事でも『仕事』 
仕事を効率よく進める方法
報告のコツ
連絡のコツ
ホウ・レン・ソウの実行
相談のコツ
電子メールのマナー
FAXのマナー


社会人とは?
社会人の基本マナー
仕事をする時のマナー
オフィスでのトラブル
ビジネス会話のマナー
電話のマナー
接客・訪問時のマナー
社内行事でのマナー
出張や接待のマナー
贈り物のマナー
デキル社会人なろう





Yahoo!ブックマークに登録