Top > 接客・訪問時のマナー > 接客のマナー

接客のマナー

仕事をしていると来客は必ずあります。


受け付け業務の担当でなくても

基本の対応を覚えておきましょう。


1、 まず来客があったら笑顔であいさつをします


受付のない会社は来客に気付いたら

すぐに立って対応しましょう。


2、 アポイントがあるか無いかを確認します


相手の社名や名前・用件はこの時に確認します。


特にアポイントの無い来客は担当者が判断しかねます。

3、 アポイントがあっても、無くても担当者に知らせます


アポイントがなくても大切なお客様であったりするので

勝手に判断せず、必ず担当者に確認するようにしましょう。


断ってほしいと言われた場合は丁寧に断ります。


断り方は担当者に、どのように断ればいいのか確認しましょう。

名刺だけもらうようになど言われる場合もあります。


来客室に通してくれと言われた場合は

案内してお茶などを出して待って頂くように伝えます。


担当者が直接案内する場合もあります。

この場合は担当者に任せましょう。


よくセールスなどの来客の時に

ひどい断り方をしている事があります。


ひどい態度を取ると会社のイメージを悪くする事になりますので

丁寧に断るように心がけましょう。

接客・訪問時のマナー

接客や訪問をする時は、
きちんとした態度を取る事が
社会人としてのマナーです。

社会人になると、たくさんの人との出会いがあります。
ぜひ、マナーは身につけておきましょう。

このカテゴリ内の記事

あいさつ
自己紹介の仕方
名刺交換の仕方
人物紹介の仕方
接客のマナー
見送り方
お茶の入れ方と出し方
案内の仕方
訪問する時のマナー  
会社への訪問
個人宅への訪問


社会人とは?
社会人の基本マナー
仕事をする時のマナー
オフィスでのトラブル
ビジネス会話のマナー
電話のマナー
接客・訪問時のマナー
社内行事でのマナー
出張や接待のマナー
贈り物のマナー
デキル社会人なろう





Yahoo!ブックマークに登録