Top > 接客・訪問時のマナー > 会社への訪問

会社への訪問

訪問先についたら、受付に行く前に

コートなどは入り口の前で脱ぎます。


脱いだコートなどは腕に掛けてから受付へ行きましょう。


これは就職活動中でも教わった事があると思います(^‐^)


また夏場の暑い日などは

汗だくになる事がありますよね・・・


そのまま汗だく・頭ボサボサなどで行くと

第一印象が悪くなるので、先にトイレなどに行って

身だしなみをチェックしておきましょう。


<受付>


受付では姿勢正して、あいさつをしましょう。


まずは社名と名前を名乗り「○部の○○様と○時にお約束しており、

お会いする事になっております」と伝え、取り次ぎをお願いして、

その場で待つなり進むなり受付係りの指示に従います。


<来客室>


来客室に通されたら、ドアに一番近い下座に座って

担当者を待ちましょう。


上座を勧められた場合は遠慮せずに座ります。


そして、かばんは床に置きます。

ソファーやテーブルに置いてはいけません。


コートなどは、たたんで脇におきましょう。


そして担当者が来たら打ち合わせなどを初めます。


飛び込み営業の場合は、会ってくれるかどうかは相手次第になるので

担当者が誰なのか尋ね、名刺だけ渡して後日アポイントを取って

訪問する方がイメージはいいです。


帰る際は受付の人に「お世話になりました」と声をかけ

玄関を出てから、上着などは身につけます。

接客・訪問時のマナー

接客や訪問をする時は、
きちんとした態度を取る事が
社会人としてのマナーです。

社会人になると、たくさんの人との出会いがあります。
ぜひ、マナーは身につけておきましょう。

このカテゴリ内の記事

あいさつ
自己紹介の仕方
名刺交換の仕方
人物紹介の仕方
接客のマナー
見送り方
お茶の入れ方と出し方
案内の仕方
訪問する時のマナー  
会社への訪問
個人宅への訪問


社会人とは?
社会人の基本マナー
仕事をする時のマナー
オフィスでのトラブル
ビジネス会話のマナー
電話のマナー
接客・訪問時のマナー
社内行事でのマナー
出張や接待のマナー
贈り物のマナー
デキル社会人なろう





Yahoo!ブックマークに登録