Top > 社会人の基本マナー > 廊下でのマナー

廊下でのマナー

廊下でも謙虚さが大切です(^‐^)


上司や先輩社員・社外の人とすれ違うときは

道を譲って「お疲れ様です」などと、

あいさつをして会釈をします。


【1人で廊下を歩いている時のマナー】


新入社員の頃は、あまり堂々と中央を歩くと

前から来た人が端を歩き

道を譲ってもらう事になります。


あなたが、なるべく端を歩くように心がけましょう!


【上司や先輩社員と一緒に廊下を歩いている時のマナー】


2ー3歩下がってついていきますが

前から先輩社員などが歩いてきている時は、

あなただけ端によけ道を譲ってあげます。


【来客を案内している時のマナー】


あなたが来客を案内している時に

先輩社員や上司が前から歩いてきた場合ですが、

この時は端によけ道を譲ってはいけません。


来客もよけないといけなくなります。


新入社員であっても、そのまま

堂々と歩き案内するのがマナーです。


最初は違和感を感じると思いますが

当たり前の事なので大丈夫ですよ(^‐^)ノ


廊下も社内や社外の人も利用しますので

新入社員の頃から1日でも早く覚えておくと、

かなりのイメージアップにつながりますよ!!

社会人の基本マナー

社会人はスーツを着ていればいいとは限りません。

身だしなみやエレベーターの乗り方
廊下でのマナーも大事です。

マナーが悪いと、社外の人から見た時に
あなたの会社がイメージダウンになってしまいます。

このカテゴリ内の記事

身だしなみ(男性編)
身だしなみ(女性編)
エレベーターでのマナー
廊下でのマナー


社会人とは?
社会人の基本マナー
仕事をする時のマナー
オフィスでのトラブル
ビジネス会話のマナー
電話のマナー
接客・訪問時のマナー
社内行事でのマナー
出張や接待のマナー
贈り物のマナー
デキル社会人なろう





Yahoo!ブックマークに登録