Top > ビジネス会話のマナー > 会話の基本

会話の基本

話し方ひとつで会話の雰囲気は変わってきます。


まずは会話の組み立てができていないと

上手に会話ができませんよね。


話をする前に頭の中で整理しておきましょう。


まずは主題を明確にしておき、

1番伝えたい事から話し、伝えたい事の

根拠を加え最後にどうしてほしいかを伝えます。


相手の立場から見た意見などを考えて話すと

聞いている人は真剣に話を聞いてくれます。


あとは話し方ですが、

棒読みのように話をしてしまうと

好感が持てませんよね。


好感度の上がるような話し方をしましょう。


●言葉遣い


丁寧な言葉遣いを選びましょう。


●しぐさ


身ぶり手ぶりで気持ちを表現しましょう。

気持ちが伝わりやすくなります。


●声のトーン


普段よりも少し高めの声で話すと明るい印象になります。


●目の動き


相手の目をみて話ましょう。

緊張してしまう時は鼻などを見てもOKです。


●話すスピード


速すぎず遅すぎず適度なスピードで

聞きやすい速さで話ましょう。


相手の表情や態度に注意しながら話をしていき

不安そうな顔をしていたりしたら一度話すのをやめて

相手の考えを聞く事も大切です。


自然で失礼のない会話をすると

好印象を持たれやすいですよ(^‐^)

ビジネス会話のマナー

新入社員の頃は上手に会話をする事が難しく感じます。

ビジネス会話の基本を身につけておく事で
自然と会話ができるようになってきます。

このカテゴリ内の記事

会話の基本
敬語
よく使う敬語
聞き上手


社会人とは?
社会人の基本マナー
仕事をする時のマナー
オフィスでのトラブル
ビジネス会話のマナー
電話のマナー
接客・訪問時のマナー
社内行事でのマナー
出張や接待のマナー
贈り物のマナー
デキル社会人なろう





Yahoo!ブックマークに登録