Top > ビジネス会話のマナー > 聞き上手

聞き上手

相手と会話をしている時は

話すばかりでなく聞く事も大切です。


聞く事で相手の情報を得られたり

思いがけない話を引き出す事もできます。


【聞き上手になる為の6つのポイント】


< 話をさえぎらない >


相手が話している時に、

あなたが何かひらめいて途中で口を挟むと

話が途切れてしまい相手に不快を与え失礼になります。


相手が話し終わるまで待ち、

その後あなたの意見などを話ましょう。


< あいづち >


黙って聞いていたら話している相手が、

ちゃんと聞いてくれているのかと

不安になってしまいます。


時には「ええ」「そうですか」「はい」「まあ」「いいですね」

「すごいですね」など相づちや、うなずきを入れて聞いていると

どんどん話をしてくれます。 


< 真剣な態度 >


髪をいじったり、ため息などをついたりしていると

イメージが悪くなると同時に

相手の深い話など聞けません。


一生懸命聞く姿勢でいると

相手も気持ちが高まって深い話などを

してくれるようになります。


< 質問や意見 >


話を聞いていて、知らない事などあったら

どんどん聞いてみましょう。


話を発展させる事で相手に好印象を与えます。


< 知っている事も聞いてみる > 


時には、あなたが知っている事でも

あえて聞いてみるのも好印象を与えます。


仕事でもプライベートでも

聞き上手は得をする事が多いですよ(^‐^)

ビジネス会話のマナー

新入社員の頃は上手に会話をする事が難しく感じます。

ビジネス会話の基本を身につけておく事で
自然と会話ができるようになってきます。

このカテゴリ内の記事

会話の基本
敬語
よく使う敬語
聞き上手


社会人とは?
社会人の基本マナー
仕事をする時のマナー
オフィスでのトラブル
ビジネス会話のマナー
電話のマナー
接客・訪問時のマナー
社内行事でのマナー
出張や接待のマナー
贈り物のマナー
デキル社会人なろう





Yahoo!ブックマークに登録