Top > 社会人の基本マナー > エレベーターでのマナー

エレベーターでのマナー

降りる人が優先なのは一般的ですよね。


新入社員はさらに

上司・先輩社員・社外の人も優先と覚えておきましょう。


人が乗っていたら「失礼します」など言って乗り

降りる時も同じように「失礼します」と言って降ります。


あまりカチコチになると不自然なので

笑顔で自然に振舞う方がいいですよ!


【乗る時のマナー】


1、 まず片手でエレベーターの扉を押さえ

  上司や先輩社員・来客を先に乗せます。

  全員が乗り込んでからあなたが乗ります。


2、 あなたがエレベーターに乗ったら

  操作ボタンの前に立ち扉を閉めます。

  上司に背を向けないように体を斜めにして立ちましょう。


3、 ボタンの操作は、あなたがします。

  乗り降りする人がいたら「開」ボタンを

  押しておきましょう。


  乗ってくる人がいたら「何階ですか?」

  など声をかけてボタンを操作します。


【エレベーターの席次】


■Aから順に上座→下座


A:入り口から真正面 奥

B:入り口から真正面 右奥

C:入り口から真正面 左奥

D:入り口から手前右

E:入り口から手前左 (操作ボタンの前)


もし別の人がEにいる場合は、

なるべく下座に近い場所に立ちましょう。


乗る時も降りる時も、あなたが最後になります。


社内や社外の人も利用するエレベータなので

新入社員の頃から1日でも早く覚えておくと

かなりのイメージアップにつながりますよ!!

社会人の基本マナー

社会人はスーツを着ていればいいとは限りません。

身だしなみやエレベーターの乗り方
廊下でのマナーも大事です。

マナーが悪いと、社外の人から見た時に
あなたの会社がイメージダウンになってしまいます。

このカテゴリ内の記事

身だしなみ(男性編)
身だしなみ(女性編)
エレベーターでのマナー
廊下でのマナー


社会人とは?
社会人の基本マナー
仕事をする時のマナー
オフィスでのトラブル
ビジネス会話のマナー
電話のマナー
接客・訪問時のマナー
社内行事でのマナー
出張や接待のマナー
贈り物のマナー
デキル社会人なろう





Yahoo!ブックマークに登録