Top > デキル社会人なろう > 思いやりを持つ 

思いやりを持つ 

社会人として最低限の

マナーやルールを知っておかなければ

「デキル社会人」とはいえません。


マナーやルールを知らなければ

信頼を得られませんし、

チャンスもめぐってきません。


ですが、ただお決まりの

マナーやルールを守っているだけでは

人の心に響かないものですよね。


一番大切なのは「思いやり」を持つ事です。


そもそも「マナー」や「ルール」は

自分の為ではありません。


「人に嫌な思いをさせない」為の行動なのです。


相手を思いやる気持ちを前提に考えて

マナーやルールを実行していきましょう(^‐^)


社会人になれば、たくさんの人達と

出会い交流していかなければいけませんよね。


自分勝手な行動を取っていると

必ず誰かに迷惑がかかります。


人に迷惑をかけないようにする為にも

「思いやり」が必要です。


また、常に思いやりを持って行動していると

それが自然とマナーに繋がるのです。


さまざまな場面でのマナーが存在しますが、

1つ1つ、なんでこんな事をするんだろう?

と考えいく事が大切です。


すべて「思いやり」に繋がります。


デキル社会人になる為には

思いやりも必要だと思います(^‐^)

デキル社会人なろう

デキル社会人になる為に必要な事を
いくつか紹介していきます。

このカテゴリ内の記事

思いやりを持つ 
仕事の向き不向き  
雑談上手 


社会人とは?
社会人の基本マナー
仕事をする時のマナー
オフィスでのトラブル
ビジネス会話のマナー
電話のマナー
接客・訪問時のマナー
社内行事でのマナー
出張や接待のマナー
贈り物のマナー
デキル社会人なろう





Yahoo!ブックマークに登録