Top > 仕事をする時のマナー > FAXのマナー

FAXのマナー

FAXは地図など資料での

簡単なお知らせをする時に便利です。


郵送よりも早く目を通してもらえ

電話説明の補足としても約立ちます。


<FAXを送る時のマナー>


●原稿作成


原稿用紙は絵やハデな柄の入った用紙は

送信先のインク使用量が多くかかってしまうので

シンプルなデザインの用紙を使いましょう。


文章などは原稿の真中に

寄せて書くようにしましょう。


端まで書いてしまうと

切れてしまう可能性が高いです(><:)


小さい図面や細かい字の文章はFAXを送ると、

つぶれて見えづらくなるので

拡大コピーをして送る気配りを・・・(^‐^)ノ


●送る前にも気配りを


宛名は大きくハッキリ見やすくし、

2枚以上送る時は「1/3」など

通し番号をつけておくと親切ですよ!


それと送信書類の1枚目に

文章の内容がすぐに分かるように

送信票を付けておきましょう。


●送る時


番号の間違いをしないように確認します。


送り間違いは相手にも第三者にも迷惑がかかります。

何度も確認しておきましょうね。


始めての相手にFAXを送る時は、

まず電話を入れておくとより信用度が上がり、

やりとりもスムーズにできますよ(^‐^)ノ

仕事をする時のマナー

初めて仕事をする時は緊張しますよね・・・。

緊張のあまり色々なミスをしてしまったりで
最初はうまくいかないものです。

では、うまくいくようにするには
どのようにしたらいいのでしょう?

いくつかマナーがありますので参考にして下さい。

このカテゴリ内の記事

どんな仕事でも『仕事』 
仕事を効率よく進める方法
報告のコツ
連絡のコツ
ホウ・レン・ソウの実行
相談のコツ
電子メールのマナー
FAXのマナー


社会人とは?
社会人の基本マナー
仕事をする時のマナー
オフィスでのトラブル
ビジネス会話のマナー
電話のマナー
接客・訪問時のマナー
社内行事でのマナー
出張や接待のマナー
贈り物のマナー
デキル社会人なろう





Yahoo!ブックマークに登録