Top > 接客・訪問時のマナー > 自己紹介の仕方

自己紹介の仕方

会社や社外で自己紹介をする時は

名乗るだけではなく、あなたの特徴など合わせ

自己紹介をすると好印象になります。


< 好印象を与えるポイント >


●相手の顔を見る


よそ見などはしないように話す相手に集中しましょう。


●ハッキリとゆっくり話す


緊張している時は早口になってしまったり、

声も小さくなりやすいですよね(^‐^;)


最初は深呼吸をして、

ゆっくり話し始める努力をしましょう。


慣れてくると上手に自己紹介ができるようになります。


< 自己紹介の仕方 >


●まず立ち上がり、おじぎをする


●フルネームと所属部署を伝える


●あなたの出身地などを話す


●あなたの仕事に関する意気込みを話す


●最後に「よろしくお願い致します」と言って終わらせる


< 自己紹介の例 >


初めまして、この度営業二課に配属されましたビジネス 太郎と申します。

バスケットが好きで中・高とバスケット部に所属し、今でも趣味でバスケットを

続けています。体力や精神力には自信がありますので、ねばり強く

契約を取っていきたいと思います。ご指導くださいますよう、どうぞ

宜しくお願い致します


自己紹介は、あまり長々とせず

短時間で済ませる方がインパクトも強く

覚えてもらいやすいです。

接客・訪問時のマナー

接客や訪問をする時は、
きちんとした態度を取る事が
社会人としてのマナーです。

社会人になると、たくさんの人との出会いがあります。
ぜひ、マナーは身につけておきましょう。

このカテゴリ内の記事

あいさつ
自己紹介の仕方
名刺交換の仕方
人物紹介の仕方
接客のマナー
見送り方
お茶の入れ方と出し方
案内の仕方
訪問する時のマナー  
会社への訪問
個人宅への訪問


社会人とは?
社会人の基本マナー
仕事をする時のマナー
オフィスでのトラブル
ビジネス会話のマナー
電話のマナー
接客・訪問時のマナー
社内行事でのマナー
出張や接待のマナー
贈り物のマナー
デキル社会人なろう





Yahoo!ブックマークに登録