Top > 接客・訪問時のマナー > 個人宅への訪問

個人宅への訪問

個人宅には他人に

見られたくないものがあるはずです。


会社に訪問する時よりも

気をつけておかない事があります。


<気をつける点>


・ストッキングや靴下は、きれいなものを着用しましょう。


・お手洗いを勝手に使用しない事

 (使用する時は必ず相手に聞いてから使用します)


・タクシーを使う時は家の前ではなく、やや手前で降りるようにします。


・早朝・昼食時・夜遅い時間帯は避けましょう。


・訪問の1時間ほど前には、必ず1本電話を入れておきます。


・訪問時間は1時間程度で済ませましょう。

 用件が済んだらサッと帰ります。


不快な思いをさせないように

気配りを忘れないよう心がけましょう(^‐^)


<靴の脱ぎ方>


1、 靴を脱ぐ場所は中央を避けます。


2、 まず正面を向いて靴を脱ぎます。


3、 式台に斜め座りにして、靴のつま先を外に向け端にそろえます。


<和室でのマナー>


・畳のへり踏まずに避けて歩きます。

 (敷居も踏んではいけません)


・座ってからおじぎします。

 (立ったままのおじぎはいけません)


・座布団は踏まない。


会社へ訪問するよりも個人宅へ訪問する方が

色々と気をつかわないといけない事がありますよね・・・(^‐^;)


仕事でなくてもプライベートでも使えますので

個人宅へ行く時などに思い出して

練習するのもいいかと思います。

接客・訪問時のマナー

接客や訪問をする時は、
きちんとした態度を取る事が
社会人としてのマナーです。

社会人になると、たくさんの人との出会いがあります。
ぜひ、マナーは身につけておきましょう。

このカテゴリ内の記事

あいさつ
自己紹介の仕方
名刺交換の仕方
人物紹介の仕方
接客のマナー
見送り方
お茶の入れ方と出し方
案内の仕方
訪問する時のマナー  
会社への訪問
個人宅への訪問


社会人とは?
社会人の基本マナー
仕事をする時のマナー
オフィスでのトラブル
ビジネス会話のマナー
電話のマナー
接客・訪問時のマナー
社内行事でのマナー
出張や接待のマナー
贈り物のマナー
デキル社会人なろう





Yahoo!ブックマークに登録