Top > 接客・訪問時のマナー > 案内の仕方

案内の仕方

来客があった場合に案内をする事があります。


案内も、ただ案内するだけではなく、

きちんと基本のマナーを身につけておきましょう。


<案内の基本>


・2ー3歩先に立ち案内する(来客に話かけながら斜め前を歩く)


・歩幅を合わせる


・行き先を手のひらで指し案内する


常に来客の様子に気を配りながら案内していきます。


<エレベーターに乗る時>


『エレベーターでのマナー』に紹介してありますので

参考にして下さい。


<階段を使う時>


階段では案内する人が後からついていきます。


<来客室についたら>


1、 無人だと分かっていてもドアをノックをして

  使用中でない事を確認しましょう。


  手違いで使用中という事もありえますので・・・


2、 ドアを開け、お客様を中に通します。


  ●外開きのドアの場合・・・お客様に先に入ってもらいます。


  ●内開きのドアの場合・・・あなたが先に入り中からドアを押さえ招き入れます。


3、 上座をすすめて、コートを預かったりと

  気配りを心がけましょう。


4、 担当者が来るまでに少し時間がかかりそうな場合は

  先にお茶などを出して「担当の者が、すぐに参りますのでお待ちください」といい

  席を外します。


お客様は細かい所をよく見ていますので

感じのいい案内をする事で、あなたの評判が

さらに良くなります。


社内だけではなく他社さんにも

評判が広まりスキルアップにも繋がっていきます(^‐^)

接客・訪問時のマナー

接客や訪問をする時は、
きちんとした態度を取る事が
社会人としてのマナーです。

社会人になると、たくさんの人との出会いがあります。
ぜひ、マナーは身につけておきましょう。

このカテゴリ内の記事

あいさつ
自己紹介の仕方
名刺交換の仕方
人物紹介の仕方
接客のマナー
見送り方
お茶の入れ方と出し方
案内の仕方
訪問する時のマナー  
会社への訪問
個人宅への訪問


社会人とは?
社会人の基本マナー
仕事をする時のマナー
オフィスでのトラブル
ビジネス会話のマナー
電話のマナー
接客・訪問時のマナー
社内行事でのマナー
出張や接待のマナー
贈り物のマナー
デキル社会人なろう





Yahoo!ブックマークに登録