Top > 出張や接待のマナー > 接待

接待

接待は日頃の感謝を伝える、

今後の取引を円滑にする

などの目的があります。


飲食を共にする事やゴルフ・カラオケ・釣りなどを

楽しみながら相手を喜ばせもてなします。


< 接待時のマナー >


●目的を自覚する


どの仕事にかかわる接待なのかを確認する。


●相手を第一に考える


自分の行きたい場所や料理を選ぶのは

マナー違反です。


相手の事を考えて行く場所や料理を選びましょう。


●下心は出さない


見返りなどを考えて接待するものではありません。


見返りを考えながら接待をしていると

過剰なサービスなどしてしまう事があります。


相手も不快になってしまいます。


●相手よりも早く到着する


接待をする時は相手を待たせると

イメージが悪くなるほか

接待がうまくいきません。


●同席するメンバー


相手側に課長クラスが出席するなら、こちらも

課長クラスか、それ以上の人物を同席させます。


格の低い人間が格の高い人間を

もてなすのはマナー違反です。


●仕事の話には気をつける


直接的な仕事の話をするのはタブーです。


相手は仕事のつもりで来ていないかもしれません。


場がしらける事もありますので、

こちらからは仕事の話はしないようにしましょう。


接待は上司に無断で行ってはいけません。

必ず上司に相談してから行うようにしましょう。


二次会などは基本的に行わなくてもいいのですが、

その場のムードで誘ってみます。


一次会が終わる頃に事前に予約をしておき、

バーやスナックなど一次会よりも

くだけた場所を選ぶようにします。


感じのよい接待を心がけましょう!

出張や接待のマナー

初めての出張や接待は、
どうしていいか分からないですよね・・・。

是非参考にして下さい(^‐^)ノ

このカテゴリ内の記事

出張
接待


社会人とは?
社会人の基本マナー
仕事をする時のマナー
オフィスでのトラブル
ビジネス会話のマナー
電話のマナー
接客・訪問時のマナー
社内行事でのマナー
出張や接待のマナー
贈り物のマナー
デキル社会人なろう





Yahoo!ブックマークに登録