Top > 社会人とは? > 休暇を取る時

休暇を取る時

有給休暇は法律で認められている休暇です。

(通常の休日以外に有給で取得できる休暇)


半年ほど働くと規定の日数の

有給休暇を取る事ができます。


休暇があるから仕事も頑張れますよね(^‐^)


新入社員の場合いつ取ってもいいとも限りません・・・


先輩社員と休みが重なれば、

よっぽどの用事がない限り、

なるべく謙虚な心で譲る事が大事です。


あなたも先輩社員になれば、

きっと同じように後輩社員が譲ってくれます。


それと業務に差し支えがないか

事前に確かめてから上司に報告するように

すると快く受け入れてくれます。


あなたも休暇の時に

仕事の事を気にせずリフレッシュできますよ(^‐^)


学生の頃は自由がきいていましたが社会人ともなれば、

なかなか自由がきかないものです・・・


新入社員の頃は最初は誰でも

キツイ思いをしています。


少しづつ慣れてきますし、

自由もある程度きくようになる会社もありますので

頑張りましょう!


<有給休暇>


●年次有給休暇・・・6ヶ月以上継続勤務後、決められた労働日の

8割以上出勤すると与えられ2年間有効です。


●特別有給休暇・・・会社が自由に設定する休暇です。

結婚・誕生日・女性の場合のみ生理休暇など・・・


会社によって休暇の内容も、さまざまで日数にも違いがあります。

社会人とは?

社会人になるという事は学生の頃とは違って
さまざまな立場の人との出会いがあります。

今までの言葉使いや行動では通用しなくなります。

このカテゴリ内の記事

社会人としての心構え
会社のしくみと給料
会社でのイメージの良い態度
仕事とプライベートの区別
休暇を取る時


社会人とは?
社会人の基本マナー
仕事をする時のマナー
オフィスでのトラブル
ビジネス会話のマナー
電話のマナー
接客・訪問時のマナー
社内行事でのマナー
出張や接待のマナー
贈り物のマナー
デキル社会人なろう





Yahoo!ブックマークに登録