Top > ビジネス会話のマナー > 敬語

敬語

社会人は敬語を使えないと始まりません。


特に新社会人は、今まで敬語を使う機会が少なく、

時と場合によっての使い分けが

少し難しくなってきます。


敬語をダブらせてしまったりすると

不自然になってしまったりする事もありますよね・・・(^‐^;)


例えば言葉の最初に「お」と「ご」を付ける敬語で、

あまり意識しすぎると

間違った敬語の使い方になってしまいます。


「ご覧になられる」

言ってしまいがちですが、

これは間違った敬語の使い方です。


正しい使い方は

「ご覧になる」で十分なのです(^‐^)ノ


「お」は訓読み・「ご」は音読みに

付けるのが原則です。


中には電話や時間など音読み言葉にも

「お」を付ける言葉もあるので

注意しましょう。


敬語は最後に「ーです」「ーます」など

丁寧語を付けるだけで

一気に丁寧な印象になります。


敬語があまり得意でない方は

普段の会話で最後の言葉に「ーです」「ーます」を

付けながら少しづつ敬語を覚えていきましょう。


新入社員の頃は、ほぼ目上の人達と話す事が多いので

誰と話す時にでも敬語を使っていれば失礼にはなりません。


相手を敬う気持ちを忘れずに頑張りましょうね!!

ビジネス会話のマナー

新入社員の頃は上手に会話をする事が難しく感じます。

ビジネス会話の基本を身につけておく事で
自然と会話ができるようになってきます。

このカテゴリ内の記事

会話の基本
敬語
よく使う敬語
聞き上手


社会人とは?
社会人の基本マナー
仕事をする時のマナー
オフィスでのトラブル
ビジネス会話のマナー
電話のマナー
接客・訪問時のマナー
社内行事でのマナー
出張や接待のマナー
贈り物のマナー
デキル社会人なろう





Yahoo!ブックマークに登録