Top > 贈り物のマナー > お中元とお歳暮のマナー

お中元とお歳暮のマナー

お中元とお歳暮は、半年に一度

お世話になっている人に、

感謝のしるしに贈り物をする習慣です。


お中元を贈ったら、

基本的にお歳暮も贈る事がマナーです。


あなたが取引先などにお中元やお歳暮を贈りたい時は、

上司に相談をして、会社名義か個人名義か

判断してもらいましょう。


< お中元 >


●贈る時期


お盆までに贈るのが基本です。


●品物


真夏に贈るお中元はビールや水ようかん・そうめんなど

涼しげな物が喜ばれます。


金額はころころ変えず

毎年同じ金額で設定しておきましょう。


< お歳暮 >


●贈る時期


12月初旬ー25日頃までに贈るのが基本です。


●品物


寒い時期なので、ホットで楽しめる焼酎や日本酒・コーヒーなど

また年末年始などに使える食品などを贈ると喜ばれます。


お中元よりも、やや高価な品物を選びます。


お中元とお歳暮は紅白蝶結びの水引きで、

のしを付けます。


表書きは「お中元」「お歳暮」と書き

その下に、あなたの名前(差出人)を書きます。


名前は、やや小さめで書く事が基本です。


お中元とお歳暮は会社以外のプライベートでも使えますので

覚えておいて損はしませんよ(^‐^)ノ

贈り物のマナー

お歳暮やお祝いなどのマナーを紹介します。

仕事以外のプライベートでも使えますので
知っていて損はしないと思います!

ぜひ、覚えておきましょう(^‐^)ノ

このカテゴリ内の記事

お中元とお歳暮のマナー
お祝いとお見舞いのマナー


社会人とは?
社会人の基本マナー
仕事をする時のマナー
オフィスでのトラブル
ビジネス会話のマナー
電話のマナー
接客・訪問時のマナー
社内行事でのマナー
出張や接待のマナー
贈り物のマナー
デキル社会人なろう





Yahoo!ブックマークに登録